Y様邸




 工事名称  Y様住宅新築工事
 建 設 地  尾道市
 建 築 主  Y様
 面   積 敷地面積 400.3㎡ 
 建築面積 132.68㎡ 
  延床面積 198.68㎡ 
 構造規模  木造2階建
 工   期   2008年10月~2009年9月
  
  
玄関からの眺め
居室内からの眺め
縁側


はじめに
 本住宅は市街地内の既存建物を解体して、そこに住宅を建設しました。前面には尾道市の景観を守る大住宅があり、その景観とも合う様配慮しながら計画を行いました。街路の工事も始まっており、美しい景観が創出されております。住宅は、エコ・省エネ・美観等と共に、住宅の新しい法律にも対応させるよう設計しました。特筆できるのは、オール県産材で構造材・木材に利用したところです。

設計方針
 ①景観に配慮した住宅
 ②高齢化に対応できる住宅
 ③和風を醸し出す住宅
 ④省エネルギーを重要にする住宅
 ⑤エコに対応できる住宅

空調設備・換気設備
 空調は、各室個別ヒートポンプ方式を採用し、換気はシックハウス対応用換気と個別換気としました。また、居間・キッチンは床暖房を採り入れ、床断熱・外壁は外断熱、ガラスはペアガラス等を採用し、空調負担を少なくしました。

給水設備・排水設備・給湯設備
 ○公共用下水を利用し、雨水・生活用排水を分離しました。
 ○給湯設備は、エコ給湯設備を採用しました。

電気設備
 電気設備は、低圧200Vのオール電化とし、電気コスト縮減を図りました。IHキッチン・ヒーポン式床暖・エコ電気温水器給湯・照明はすべてLEDを採用し、省エネルギーを図りました。

環境への配慮
 景観への配慮をし、まちなみ形成を図りました。
 オール電化による環境への配慮を行いました。
 排水分離による環境への配慮を行いました。
 3台分の駐車場を確保しました。(外来者用1台)