地域貢献活動
 元廣建築設計事務所では、市内・県内の建築士ほか有志による、「多門亭再生事業」に参加しております。歴史的価値のある建造物の再生事業を通して建物の老朽化と空家問題を抱える尾道の斜面市街地を、歴史・景観・観光といった観点から新たな経済的ニーズを見出して活性化を図るプロジェクトです。

事業名称:多門亭再生事業
活動者数:38名及び協力ボランティア
広島県建築士会会員の参加者:(元廣清志・兼原浩樹・濱田昌範ほか)
団体の活動目標(将来計画)
 ○尾道市では、居住者の高齢化、利便施設、店舗の郊外化による車に偏重
  した生活等により、代表的な景観である斜面市街地内に空家、空地が増
  加し、往時の面影を徐々に失っている。
 ○また、空家が老朽化し、危険住宅となり、市街地の防災・防犯上の危険性
  が増している。
 ○多門亭の再生活動を通じ、地域コミュニティと積極的に関わり、建築士とし
  ての経験値を上げ、更なる地域への貢献の幅を広げることを目標とする。
 ○今年度中に、継続的な活動を担保するため、NPOに移行する予定。これ
  を支援して行く考えです。
(概要資料)「建築士のまちづくり講座」In尾道
平成24年3月までの多門亭再生事業プロジェクトとそのプロセス
↓下記資料のPDF版はこちら ( 3,422 KB / 2012/03/07 18:21 )